クレジットカード初心者

ついにクレジットカードを持った

親世代ともなると、どうしてもクレジットカードに対して不安な部分があるようです。現金で払っていた方が、その場で決済が住むわけですから、安心ですし、何よりも簡単でシンプルな方法だと思いこんでいる節があります。確かにそれも一理あるかもしれませんが、私達世代はクレジットカードの便利さも知っています。私の母もクレジットカードを長い事所有していなかったのですが、久々に母に会った際に、なんとクレジットカードを持っているではありませんか。びっくりして、「遂に作ったんだね」というと、「そうそう。チョット必要になって」と言っていました。もうクレジットカードはマストに持っていないといけない時代になったのかなと思いました。

クレジットカードの作り方について

最近はあらゆる場所でクレジットカードが使えるようになっています。スーパーやコンビニなどの日常の買い物にも使う人が増えており、利便性も向上しています。インターネットショッピングにはあると非常に便利であることから、1枚くらいは持っておいて損はないでしょう。

 

様々な会社やショップがクレジットカードを提供しています。サービス内容は様々で、使い方によっては非常にお得な特典が受けられる場合もあります。どのカードを選ぶかによって得られる特典が大きく変わるので、カード選びがとても大切です。

 

頻繁に利用するお店がある人はそのお店が発行するカードを持つと良いでしょう。カード会員だけのセールやポイントが多く付与される期間などがあります。特定のお店がない人は汎用性の高いカードを選ぶと良いかもしれません。提携先の多いカードを選んでおけば事あるごとにカードで特典を受けることが出来るでしょう。

 

クレジットカードを作るには申込書の提出が必要で、個人情報などを記入します。これには金融機関の口座情報も必要になります。また、勤務先情報なども必要ですが、条件を満たせば学生やフリーターでもカードを作ることは可能です。最近はネットでの申し込みも可能で、すべての手続きをオンラインで行うことが出来るようになっています。

 

申し込みをすると審査が行われ、審査に合格するとカードが発行されます。このカードは重要な個人情報となりますので、取り扱いには十分な配慮が必要です。